« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2.ルームサービス

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2.ルームサービス

それほどには充実したメニューではなかったものの、でも一通りそろってる感じなので、まぁまぁってとこでしょうか。

・夕 食

ん~。ピラフはいまいちだったかなぁ。。と。

P1020531

お魚のポワレ こちらはバジルソースが効いてて美味しかったです。

P1020579

P1020582

・朝 食

フレンチトースト。

P1020546

ボイルハム

P1020538


P1020551


P1020569

感想)とりあえず、料金も安く、しかもお部屋は広いし、アメニティも揃っている。

三宮からバスで20分ほどかかるので、わざわざ行くには正直、不便ですが、コスパは良いかも。

温泉は混んでるけど、プールは有料なのでずっと空いててめいっぱい泳げます。(笑)

USJに遊びに行く人には良いのでは?

とりえあず、過ごしやすいホテルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 1.

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 1.

六甲アイランドにある、温泉付きホテル。

関空から直行のバスも出てるようですが、三ノ宮に来てたので、三ノ宮からバスで行きました。

バス乗り場は、空港リムジンバスの到着側とは道路挟んだ向かい側のバス停で、歩道橋の下になります。

バスターミナルではありません。

なお、夕方、バス停に行ったのですが、すでに大勢の人が並んでいて、座れるかなぁ??と心配しましたが、、、、

六甲アイランド行きバスに乗る人はほとんどいなかったので、余裕で座れました~。^^

P1020527

ホテルほぼ直結で隣の食堂街やコンビニにすぐ行かれるので便利でした。

P1020528

お部屋への案内等はありませんが、廊下とか素敵な雰囲気です。

エレベーターホールから客室に行くのに、セキュリティカードをかざすので安全安心ですね。。

P1020522

お部屋はプレミアツインのお部屋で、ゆったりとした広さ。

のんびりできます。^^

P1020504 P1020505_2

クローゼットも広く明るく、ズボンプレッサー&アイロンも完備。

P1020490 P1020491

P1020493 P1020591

P1020506

ソファも大き目でデスクも近く大きいので、PCなどでの仕事の整理もしやすかったです。

P1020509


P1020515


P1020511


P1020512

洗面所&バスルームも広くて綺麗。

P1020495

女性にはうれしいアメニティもしっかり揃っていました。

P1020496 P1020497_2


P1020499 P1020500

P1020521 P1020498

P1020501 P1020502

P1020503

冷蔵庫はこんなもんですが、すぐそばにコンビニがあるので問題なし。

P1020518 P1020519

窓からの眺めはこんな感じ。

P1020513

さて、温泉、「瑞泉」へは、直通フロアからは廊下奥のこちらの扉を開けて、専用エレベーターでの移動になります。

P1020524

瑞泉は、とにかく人が多いこと。

なので、まったく写真撮るチャンスがなかったです。

早朝はわかりませんが、チェックイン&アウトの時刻関係なく、絶え間なく人がいるのです。

しかも、かな~り子供多いし。(^^;

USJのアソシエイトホテルだからかしら?

会社の団体客みたいな人も結構いて、休憩所もにぎやかでした。

1221193725586_2

神戸ベイシェラトン ホテル&タワース 2.へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根 山のホテル4.食事編

箱根 山のホテル4.食事編

1泊のみで、ただ泊まって温泉に浸かっただけなので、大したものは食べてません^^;

・夕 食

フランス料理 ヴェル・ポワにて

すごい軽めのコース料理を頂きました。

1545642065961

前菜

P1040601

いちじくと胡桃のパン

P1040603

かぼちゃのスープ

P1040605

クルトン代わりに、手でちぎって浮かしても、そのままスープにつけて食べてもOKですって。

P1040606

魚料理

P1040607

デザート

P1040610

紅茶

P1040614

・ランチ

朝食券をランチに振替可能だったので、ラウンジで、軽食を頂きました。

トマトとチーズのホットサンドです。

なお、ミックスサンドにも振替可だそうです。

P1040639

内身はこんな感じ↓

P1040640

ポテトチップスは要らないから軽くレタスかなんかつけてくれれば良いのになぁ。。なんて。(笑)

一応、サラダ代わりにマリネがちょこっとついてましたが。。

・ルームサービスメニュー

夕方からのみ、ほんとに軽食&お酒だけ頼めるようです。

今回は頼みませんでしたが、一応こんな感じ↓

P1040596


P1040597

感想)

ホテルに到着したのが遅かったので、翌日は朝寝坊してゆっくりさせてもらいました。

レストランは、客層が年配の人が多いせいか、早い時間帯からけっこう混雑してるようで、事前予約要といった感じでしたね。

今回は、洋食とラウンジしか利用していないので、和食はわかりませんが、私的には、和食店があるだけでもポイント高いかなって。。

疲れちゃうとどうしても和の方が急に食べたくなったりするんですよね~。(^^;

あと、朝食→ランチに振替できるのもポイント高し。。

久々に穏やかな箱根の景色を見れて爽やかな気分になりました。

バスが面倒くさいけど、機会があったらまた泊まっても良いかなって思います。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根 山のホテル2.温泉 つつじの湯

箱根 山のホテル2.温泉 つつじの湯

3階に女湯があります。

ちょうど宿泊した客室フロアにあり、いつでもスッピンで行けたので便利でよかったです。(^^;

ひどいスッピンで他人とエレベーターで乗り合わさってしまうのってイヤだなぁって思うのですが、、、みんなどーなんだろ??

なので、今回は緊張せずに?!安心して好きな時に利用できました。^^

P1040630

P1040628

P1040627

靴箱↓

P1040626

脱衣所はそこそこ広めにとってあり、

P1040616

P1040623

ミネラルウォーターあり。

P1040619

マッサージチェアーは1台。

P1040617

パウダールームは鏡は6か所。

P1040620


P1040622

P1040624

食事を早めに済ませ、19時頃に入浴しましたが、とても空いていました。

・内湯

1545642045552_2

・露天

1545641956349

風呂の広さはあまり広くないし、露天は特に眺望もなしで狭いのですが、空いてたので、どちらもゆっくりと入れました。いいお湯でした。^^

↓こちらはスチームサウナ

1545642022034

↓洗い場

1545642000749

洗い場の仕切りの高さがけっこうあるのが良かったです。

これだけ高さがあると、シャワーとかもふつうに浴びれるので良いですね。

昔ながらの旅館だと、仕切りもないところがけっこうあるので、混んでるとどうしてもお隣の泡とか飛んできたり流れて来るんですよね。。。(^^;

      そして、浴衣姿はこんな感じで。↓

     P10406252_2

山のホテル4.食事編へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根 山のホテル2.お部屋編

箱根 山のホテル2.お部屋編

今回は、3階のスタンダーのお部屋へ泊まりました。

P1040631

カテゴリは一番下のお部屋ですが、狭くないし、眺望も悪くないので、まぁまぁ良かったです。

P1040566

クローゼットには温泉用の浴衣と羽織が入っていました。スリッパもちゃんとあります。

P1040565

スタンダードでも狭くなくて居心地は良いのですが、窓枠が小さく、もう少し大きくてもいいのになぁって。

プリンス箱根みたいにバルコニーがあれば、のんびりと芦ノ湖の景色を眺められるのにね。

P1040578


P1040586


P1040575

P1040582

P1040634

空調は部屋ごとにコントロールできるようになっていて、しかも、新し目なのですが・・・

いくらやっても風量や温度がまるきり変化なし。。(^^;

結局、客室全体一括管理でコントロールしてるのかしら??

それが残念でした。

あ。加湿器は小さめのが置いてありました。↓

P1040588

洗面所とバスルーム

P1040567

P1040568

アメニティは一通りそろっています。

四角い紙のケースの中に、クレンジングからローション、乳液まで一通り入ってます。

たしかDHCだったかな??

P1040569 P1040570

バスタブはふつうサイズ。

P1040571

タオルはふつうですかね。。。バスタオルとフェイスタオルです。

温泉つつじの湯には、脱衣所にタオルがたくさんあるので、持っていく必要はありません。

P1040572

wifi完備です。最近は、どこのホテルも旅館もWIFIなので、仕事で使う以外ではLANケーブルをつける必要もなくなってきましたね。

P1040589

P1040591

P1040592 P1040593

私は気づかなかったのですが、どうやら自販機もあったらしいです。

冷蔵庫のミネラルウォーターとお茶は確か200円だったと思います。

P1040594

ちなみに、ルームサービスもあるようですが、ほんとに限られたメニューのみでした。

「食事編」で載せます。

小田急 山のホテル3.温泉 つつじの湯 編へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根 山のホテル1.到着編

箱根 山のホテル1.到着編

以前泊まったハイランドホテルよりも、年齢層が高く、落ち着いた雰囲気のホテル。

かといって、特別高くもなく、むしろ泊まりやすい料金なので気張らずに行ける感じです。

P1040650_3

フロントもこじんまりとしていますが、お出迎えなどはしっかりと案内をしてくださってスタッフの方の感じもよかったです。

P1040649

そして、ハイランドホテルよりもこちらの山のホテルの方が眺望が断然良いです。

部屋からはこんな風に、芦ノ湖とお庭を見渡せます。

今は、冬ですが、ツツジの開花の時期には庭一面が真っ赤になるので、さぞかし綺麗でしょうね。🌺

P1040635

そして、そのお庭からは富士山が見えていました。すっかり雪をかぶってますね。

P1040648

芦ノ湖の眺めも素敵です。お天気が良かったので、朝からとても爽やかな気分になれました。

P1040644

・ラウンジ

ラウンジもツリーが飾ってあって、ここだけクリスマスな雰囲気です。

昼時なのに空いててよかったのですが、窓際の眺めの良い席は年配の方がびっしり。(笑)

P1040637

山のホテル2.お部屋編へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッシュ・ド・ルッセ

ブッシュ・ド・ルッセ 山羊の珍しい円柱形チーズ フランス

円柱形をカットするとこんな感じになるみたい。(^^)

見た目よりもソフトな印象。初心者向きのチーズのようですが、そのとおり酸味も控えめなシェ―ブル。

何度か食べてますが、以前食べたものよりも酸味が抜けていて、独特の濃厚なコクがあり、とっても美味しかったです。

また食べたいです♪^^

P1000571_1280x960 P1000604_1280x960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉内房線の旅 4.原岡桟橋

千葉内房線の旅 4.原岡桟橋

最寄り:富浦駅

交通:富浦駅から徒歩13分程度。

P1040475

駅前の様子・・・・何もありません。

P1040476

夕刻前の時間、だんだんと人が増えてきて、三脚を立ててる人もいました。

でも、行ってみると、ごく普通の桟橋ですね。

たぶん、他の海でもこんな桟橋いくらでもありそうな気もしないでもない。。

きっと写真の上手な人が撮るとどんな場所でも素晴らしく撮れるってことですね。(笑)

でも、お天気も良かったし、なかなかいい雰囲気でした!

原岡桟橋

P1040451


P1040461


P1040463


P1040465


P1040471

さ、ここ、富浦駅から、新宿行「特急さざなみ」にのってこれから帰ります。

日帰りで忙しかったのですが、とりあず、素敵なホリデー。

今度は、また天気の良い日をねらって外房線へ行きたいと思います。

千葉の車窓から・・・

P1040494


P1040498


・余談ですが・・・

幼少のころ、(←ウン十年昔)夏に館山に家族と海に遊びに来ました。

子供の頃の記憶だから曖昧だけど、もっと賑わいの街だったような気がするのですが・・・

それとも、今回はオフシーズンに来たからでしょうか?

お土産屋さんなんかももっとたくさんあって、人で賑わってて、透明の水の中に青い油の水が入った海をイメージした置物とかいっぱい売ってて、すごく楽しかった記憶があります。

そして、ちょうどスコールみたいな大雨が降ってきて、駅の中で大勢の人が雨宿りしてたり、、駅前周辺の2階の喫茶店で、ホットケーキを食べたり、、

あれはどのあたりの店だったのかなぁ???

なんか、ぱっと見、東口には、駅下のコンビニ兼土産物店と横断歩道渡ったところの中規模の土産店くらいしかなかったのですが。。

昔からこんなもんなんでしょうか?

子供だったからなんでも大きく見えたり、賑やかに感じただけなのかなぁ?

遠い昔の記憶です。('_')

P1040414

P1040408


P1040409

以上、konの、秋の千葉内房線の旅でした~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉内房線の旅 3.大福寺の崖観音

千葉内房線の旅 3.大福寺の崖観音

竹岡駅 13:58→14:32 館山へ。

駅の順番的には、竹岡→富浦→那古船形→館山 なのですが、

タクシーの常駐していない2つの駅に降りてしまうと、16時過ぎの特急に乗れなくなってしまうので、、、、

ここは一気に館山まで出て。館山からタクシーを利用しました。

崖観音原岡桟橋は2か所とも最寄駅からも近いのですが、なんせ1時間に1本しか電車がないので、時間がない場合はタクシー使うのも十分アリかなって思います。

・大福寺の崖観音

最寄り:那古船形駅

交通:那古船形から徒歩15分程度

館山駅からちょっと車を走らせるともう崖観音が遠くに見えてきます。

なので館山からも近いんだなぁ~って。

↓写真は、寺の駐車場から撮りました。

P1040416

P1040418

で、その名の通り、崖観音なので、崖の上。

当然、階段づくめです。(^^;

でも、それほどきつめの階段ではなかったので、お年寄り以外は大丈夫じゃないかと思います。

私でも上れましたので。(^^;

P1040439


P1040430

中も、靴を脱いで上がれるようになっていて、天井の装飾がとっても綺麗でした。


P1040434


P1040431


P1040438

ふーん。こんなふうに崖にくっついてるのだなぁ~と感心。

P1040441

さて、崖観音でのおおよその所要時間は20分位。

P1040436_3

少し、雨雲が出てきたので、この辺で切り上げて最後の原岡桟橋へ向かいます。

崖観音から原岡桟橋まではタクシーで10分位なので、すぐです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉内房線の旅 2.燈籠坂大師の切通しトンネル

千葉内房線の旅 2.燈籠坂大師の切通しトンネル

私はネットで見たのですが、最近TVでも放映されてるようで、観光バスでやってくる観光客も多いとか。。すごいね。

・燈籠坂大師の切通しトンネル

青堀11:40→上総湊11:54 着

最寄り:上総湊駅からバス、または、竹岡駅から徒歩。

P1040217

日東交通バス 上総湊駅12:05→大師口12:13 →徒歩5分程度

バス運賃270円

青堀駅は、地元の学生が降りてしまうと、とても静かだったが、上総湊駅も同じく、観光客が全くいない駅でした。^^;

本当にSNSで話題になってるの??ってくらい観光客は誰もいませんでした。

ちなみに、私が駅に到着した時は、タクシーの常駐は無し。

とりあえず、駅前に日東交通バスの営業所があり、その「ばすのりば」って古い看板の下のベンチで、ジャージ姿の学生さんに混じって待ちます。

P1040219

P1040220

ちなみに、駅前にラーメン屋みたいな食堂が1軒だけありました。

田舎のバスのせいか、年取った運転手さんの押す停車案内放送がメチャクチャで、さっきと同じアナウンスが流れたり、かと思えばひとつ前のアナウンスが流れたり・・・・

ほんとに大師口で降りれるか心配で。。。

一番前に座って運転手に、「大師口」で降りたい旨を申し出て、いくつめに下りたら良いのか聞いて降車ボタンを押しました。(^^; 

ふう~。。。久しぶりにいらぬ神経を使ってしまった。。

でも、何とか無事に「大師口」で降車。

余談ですが、この道路、思ってたよりもひっきりなしに車が多くて、意外と危ないなぁとか。。

P1040221

上総湊から乗車の場合は、寿司店の前の黄色いバス停で降車。

そのまま進行方向(竹岡方面)に少し歩くと、トンネル手前の左側に赤い鳥居みたいなゲートがあります。

P1040222

P1040225

そのままゲートを抜けていくと、最初のトンネルがあります。

こちらはフツーの山の中のトンネルです。

最初は少し暗くて 怖いかな~って思ってたのですが、行ってみると、短いトンネルなので、全然怖くなかったです。

P1040228

P1040229

そして、このトンネルを抜けて、右に行くとすぐに、燈籠坂大師の切通しトンネルが現れました。

ん?これが切通しトンネル?小さい?

いえいえ。入口は小さく見えるけど、入ってみるとけっこう天井高いです。

P1040230

P1040235

ほら、天井、高いでしょう?


P1040282

っていうか、天井抜けて無いし。

P1040239

P1040232

P1040268


そして、トンネルの先には鳥居。一応、上まで行ってきました。

階段がそれなりにあるので、杖がちゃんと置いてありました。

P1040244_2

P1040248 P1040249

ちなみに、左写真が男坂で階段。右が女坂でなだらかな坂道。

P1040251 P1040250

どっちも同じ感じなので、男坂で登ってみました。

P1040253

祠などはこんな感じで、人の気配を全く感じない山の中の神社でした。


P1040254

眺望はまずまず。。。

P1040262

特にこれと言ってこのほか見るとこなさそうなので、また階段を下って来た道を帰りました。

P1040265


で、そろそろお腹が空くころなので、あらかじめ地図で調べておいた食事処、竹岡マリーナレストハウスへ出発。

12時45分頃出発。

燈籠坂大師の切通しトンネル入口の赤いゲートを出てすぐのトンネルに入り、そのまま竹岡方面へずっと歩いて行きます。

P1040318


P1040320

・竹岡マリーナレストハウスでランチ

切り通しトンネルから竹岡マリーナレストハウスまでは、大体20分位かな。

13時5分か13時10分頃に到着しています。

もっとかかるかな~って思ってたのですが、意外と普通に歩ける距離でした。

レストハウスは竹岡駅からは徒歩3~4分程度。

P1040338

んで、シーフードカレーを頂きました。

イカやホタテが揚げてあってカレーの上に豪快に乗っかっています。

人気メニュ―らしいですよ!辛くなくて食べやすかったです。♪

P1040329

満腹になったので、そのまま竹岡駅まで歩いて行きます。

↓駅から海方面を見たところ。のどかな風景です。^^

P1040343

でも駅舎がすごく斬新で綺麗。

P1040353

P1040364


P1040373

P1040383


P1040388

スケジュールは順調に計画通りに進んでおります。^^

次の電車は 

竹岡駅 13:58→14:32 館山へ。

館山からタクシーに乗り、大福寺の崖観音へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉内房線の旅 1.明治百年記念展望塔

千葉内房線の旅 1.明治百年記念展望塔

千葉県、それは、近いようで遠い、南関東最後の秘境(?)←大げさ?

なぜ、同じ関東なのに、、

なぜ、東京の隣なのに、、、

なぜ、平成の時代だというのに、、、、

なぜ、これほどまでに不便なのだろうか??←と、前にも言った。。。(^^;

ま、それはさておき、、、以前、鋸山へ行った記事 を書きましたが・・・

最近、千葉県がSNSで色々と人気が出てるようなので、その人気スポットに私も便乗してみました。(^^;

でも、交通網を調べれば調べるほど千葉は広大でかつすごい不便なことがわかり、今回は日帰りで内房だけにして、外房はまた次回にすることに決めました。

お天気のいい日を狙って早朝、新宿からの直通「さざなみ」に乗って出かけました~。

千葉の海側の特急に乗るの小学生の時以来です。久々に車窓から海を見られるかしら?

今日のスケジュール

青堀駅からどんどん南下し、館山まで行き、

富浦 16:07 特急さざなみ に乗って新宿へ戻るコースです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

新宿09:08→木更津10:23

木更津10:28→青堀10:40

・明治百年記念展望塔

最寄り:青堀駅

P1040214

交通:青堀駅からバス利用+徒歩20分・・・

まともに公共交通機関を乗り継ぐと次の電車に間に合わず、大幅に時間を食います。(^^;

1日かけて行きたいとこ全部周りたいので、ここは素直にタクシーを利用。

駅前にロータリーがあり、その右側にタクシー乗り場。

P1040215

なお、私が行ったとき(土曜日)は、2~3台のタクシーが常駐していました。

で、到着!

P1040186_2

少し、工事してる箇所があるようですが、ちゃんと「松」のイメージ。

頂上までも行けましたよ!

ただ、けっこう老朽化?塩害?してるみたいで、遠くから見ると真っ白で綺麗なのですが、近くでみるとがっかりするほどのひどい錆び。(^^;

先日行ってきた岐阜の養老天命反転地もそうなのですが、メンテナンスをすれば、観光客の喜びの印象もだいぶ違うのでないか?と思うのですが・・・

予算等の関係で色々と難しいのでしょうかね。。。

P1040191 P1040193

やっぱりお天気のいい日に来た方が正解ですね。

少しガスってるみたいですが、まぁまぁ見晴らしも良かったです。^^

P1040198

展望塔からキャンプ&公園方面を見た感じ。

P1040200

このあたりで釣りをしてる人もけっこういましたよ。

P1040203

別角度から。。。

P1040206

展望塔の上まで登って写真撮って、駅から往復大体30分~40分程度。

タクシー乗車時間片道約12~15分、明治百年記念展望塔滞在時間10分~人によるかな。。

タクシー運賃は約5,400円ほどかかります。

青堀駅には11:22頃戻ってこれたので、余裕で次の電車に間に合いました。

次の電車は

青堀11:40→上総湊11:54

灯籠坂切り通しトンネルへ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »