« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

初秋の新宿御苑

初秋の新宿御苑

ものすごい久しぶりに新宿御苑に行ってきました。

紅葉の季節だと混むので、先に行ってこよ~って、先日行ってみたら、今年は暖かいせいか全然紅葉してなかったです。(^^;

P1040518

でも、まぁまぁ少しだけ秋の気配を感じることが出来てよかったです。

午前中行ったので空いててのんびりできて良かったです。

P1040524_2

数年前に出来たという大温室もスゴイ綺麗で立派!

P1040523

P1040535


P1040538

P1040540_2

P1040544

植物育成温室と摩天楼。

P1040550

都会のオアシス。

近くても普段は来ようと思わないけど、たまに来るとやっぱりいいもんだね。^^

ドコモタワーも、数年経ってすっかり東京の景色に馴染んだようだ。

一番最初、コレが建った時には、一体何が出来たのか??と、驚いたけど。(笑)

P1040563

今度の3連休は少しは色づいてるかな・・・?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラとソガイ/ チーズ工房タカラ

タカラとソガイ/ チーズ工房タカラ

チーズ工房タカラとソガイさんという農家の方のドライトマトとのコラボ。

            P1040164_3

どんな感じなのかなぁ~って買ってみましたが、なかなか美味しかったです。

味のイメージとしてはブルサンに近いのかな~。

P1040170 P1040169

チーズはふわっとした感じでスプーンですくえます。

ペーストはドライトマトの濃いめの味とニンニクが良く効いていて、パンにつけて食べると美味しいです。

胡椒でピリッと引き締まったちょっとスパイシーなお味になっています。

      P1040177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎふメディアコスモス

ぎふメディアコスモスに行ってきました。

岐阜駅からバスに乗って行きます。

正式名称は「みんなの森 ぎふメディアコスモス」というらしい。

まだ建築後3年しか建っていないので、とても綺麗です。

P1030654_2

P1030704_2


P1030706


P1030696

P1030705

P1030658


図書館や市民センター、展示場などが一緒の屋根の下にある広くて大きな建物です。

P1030660

椅子もお洒落なカラーで揃えていました。あまり今までの公的施設では見かけないような雰囲気です。^^

写真には写ってませんが、右側には大勢の人がテーブルについています。

P1030694

色々なスペースや小部屋が設けられており、館内には、ローソンやスタバもあるので、何時間でもいられそうな感じです。

お部屋の目印もお洒落でデザイン性が高いものなっています。

P1030695

P1030692

天井も高く、とにかく広い!

P1030701

吹き抜けの階段&エスカレーターで、2階は図書館です。

P1030691

隣がエレベーターです。

P1030663

P1030689

素敵なホール♪

P1030667

そして、ぎふメディアコスモスで、一番特徴的なのは、なんといっても、この図書館フロア全体に点在する『グローブ』という、”カサ”またはシェード!

このグローブは、木製格子屋根と合わさって省エネ効果を出しているらしいです。詳しいことはぎふメディアコスモスのHP で見てください。

P1030682

このグローブの下が各ブースになっている感じです。

P1030680

全体的に丸みを帯びたやさしいカフェのような空間♪

P1030668


P1030674


P1030675


P1030678

こんな素敵な図書館なら毎週来たいくらいですね。

1階の市民センターと合わせて、きっと仕事も勉強もはかどるような気がする~。(^^)/

P1030672


P1030683

広いフロアの案内図もお洒落。


P1030687

グローブの柄も大きさも全部違うようです。すごいね。


P1030688_2

P1030684

↓これ、子供が喜びそうですね。^^

川船型読書スペースで、靴のまま入れるそうですが、、

大人が入って読書してたらちょっと面白いかも。。。(笑)

というか、、、恥ずかしくて入れない。。(^^;

P1030686

日が暮れてきても、素敵な雰囲気を醸し出す素敵な施設でした。

P1030702

ちなみに、ぎふメディアコスモス内を撮影するには許可が要るので要注意。。。。総合案内所で受付しました。

さて、一段落したところで、今日は大垣のホテルに宿泊です。

クインテッサ大垣で、駅から5分位かな。コンビニは歩いて3分位のところにローソンがあるので、まぁ夜でも困らなかったです。

お部屋はシングルですがベッドはダブルなので、結構ラクチンに過ごせました。

P1030718

P1030722


P1030724

P1030713 P1030709

P1030710 P1030712

パジャマですが、ズボン無しのロングのタイプ。

        P1030726

お水とアメニティセットは女性限定だそうです。

P1030727 P1030730_3

部屋などは思ってたほど狭くなくてよかったのですが、空調のスイッチがすごい古いタイプで、パカッて、半分壊れかかってました。というか、、壊れていた。(^^;

寒かったら消す、暑かったらつけるという感じのスイッチですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老の旅3.養老の滝

養老の旅3.養老の滝に行ってきました。

養老天命反転地から養老の滝まで徒歩で40分と聞きましたので、即決でタクシーで行くことに。(^_^;)

でも、よくよく見たらけっこう徒歩で往復してる人多いみたいです。

車中から養老天命反転地で見かけた観光客を数人見かけました。

タクシーで何分位だったかな。。。数分では着かなかったと記憶しています。

駐車場から養老の滝までは徒歩3分ほどで到着です。

余談ですが、その駐車場の傍には、旅館「遊季の里 滝元館」があり、ほんと養老の滝のそばなんだなーと。

こんなに滝に近いなら紅葉の時に泊まるのも悪くないかな~。なんて。

P1030814_2

そして、階段を下りていくと・・・そこはもう養老の滝

P1030815

スゴ~イ!けっこう近くまで寄ってみる事ができます。

なかなか良い風景で、私もそうですが、他の方もしばし滝の音に耳を傾け、ずっと鑑賞していました。

でも、正直、けっこう寒かった。。。(^_^;)

P1030823


P1030824


P1030832

でも、伝説の養老の滝の水は実はこちら↓。

養老の滝から少し歩いたところにあります。

P1030838

P1030834

帰りがけに、お土産屋さんで養老サイダーと瓢箪をゲット。

P1030861


P1030863

で、お隣のランプの館でしばし、ヒョウタンランプの鑑賞タイム。

入場料100円です。。オーナーさんが、趣味ですべてひょうたんから作っているという手作りランプ。どれも素敵なのですが、販売はしていないそうです。

P1030860

P1030859

P1030839

鯉が滝登りをしているランプ

P1030842


P1030843


P1030844

P1030857

この巨大な瓢箪も本物。

P1030851

P1030852

とっても素敵な空間でした。^^

以上、Konの養老の旅でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老の旅2.養老天命反転地

養老の旅2.養老天命反転地に行ってきました。

本当は駅前からタクシーで養老の滝まで行ってそれから養老天命反転地に行く予定だったのですが、案の定、タクシーが常駐しておらず、乗れませんでした。(^_^;)

一応、タクシー乗り場のタクシー会社へ連絡したのですが、すでに予約で埋まっていたようで、、仕方ないので、だいぶ先の時間で予約しました。

駅から確実に乗りたい場合は、あらかじめ予約するのがベターのようです。

あるいは土日に来て、養老公園までのシャトルバスに乗るとか・・・

きっと、小さな町だからタクシーの台数が少ないのでしょう。。。

P1030864

駅前の左側に看板が出てるので、とりあえず間違えずに行かれます。

が、けっこう坂道なので、地味~にしんどい。(^_^;)

よくよく考えれば山に向かってるのだから当然と言えば当然なのか・・・

そして、誰も歩いてないという・・・^^;

P1030734_2

少し歩いて行くとこのような看板が。

P1030735

さらに歩いて行くと、このような看板が。

P1030736

P1030737

「こどもの国」まで、私の足で駅からちょうど6分程度です。

P1030738

養老天命反転地は、「こどもの国」から徒歩4分程度。

歩いて行くと、途中の看板が一部わかりずらく、もっと先まで歩くのかしら??と思ったのですが、左手に養老天命反転地の建物が見えていたので、そこで左折しましたが、こちらで正解だったようです。


P1030739

で、チケット売り場&事務所に到着。事務所の隣が靴・ヘルメットレンタル&ミュージアムショップになってますが、お土産になるようなものは特になし。

養老天命反転地グッズが多少ありました。

ちなみに、チケット売り場からも自分でタクシーを呼べます。

P1030810 P1030809

もちろん入口にコインロッカーも完備。

P1030813

では、ここから出発!ちょっと早足でスタート。

P1030740

まず見えてきたのが、ピンク色の養老天命反転地記念館で、トイレもこの中にありました。

横から見るとけっこうカラフルなんだな。。と。。

P1030793

P1030795

P1030796_2

中は迷路のようになっていて天井も同じ迷路のようなものが。。


P1030799

P1030801


P1030802


P1030803

トイレはここしかないので、使用しましたが、狭くて使い心地はいまいち。。

P1030808

P1030807

P1030806

・次は、『極限で似るものの家』という作品。

ヤングな女子チームが楽しそうに写真を撮ってました。(^^)

インスタにUPするのでしょう。きっと。。

P1030741


P1030781


P1030782


P1030783


P1030784


P1030786


P1030787


P1030788


P1030790

たぶん、色々と意味があるのだろうけど、正直、よくわかりませんでした。(^_^;)

・不死門

P1030792

・精緻の棟。。。

ここから先が真上から見ると日本地図になっている、すり鉢状のゾーンになります。

P1030778

・楕円形のフィールド

なんかミニチュアセットみたいで可愛い風景です。

P1030765_2

P1030774


P1030743

道なのか道でないのかわからないので、少し危ない足場もありますので、滑らない靴は必須だと思われます。

用心して歩いていれば問題ないと思われますが、友達とふざけあってたりすると足を踏み外して落下する危険もあり。(^_^;)

P1030748


P1030751

そう、↓こういう箇所も多く、転げ落ちる危険もあるので、幼児はヘルメットがあった方が良いかもね。


P1030758

低そうに見えるけど、実はけっこうな高さから眺めています。

ここに上がるにも、階段はなく、斜面を登るのだから、何かと体力を使いました。

ただ、軍手などは必要なかったです。まぁ、私(中年女)が普通のスニーカーで登れる程度の斜面です。

P1030760

P1030744




P1030767

おっ。どんどん細くなっていくぞ!

P1030768

あら。これ以上は無理だ。。

P1030769


P1030770


P1030771

P1030772

この辺も色々と見てみたのですが、蜘蛛の巣が多くて、、(・_・;)


P1030773

・宿命の家

P1030775


P1030776


P1030777

感想)

養老天命反転地の全施設は、大人が早足で見れば、30分~40分あれば、一周できますが、なんせアップダウンが多いので、その辺は人によるのかなと。。

早足だったので作品の一つ一つの意味を考えることなくサッサと見終えてしまいましたが、施設自体は悪くはないし、面白いアイデアだとは思いました。

が、惜しいことにメンテナンスが全然してないみたいで、全体的にかなり黒ずんでたり、砂や泥が付いたまんま&蜘蛛の巣も張り放題といった感じでした。

最近はインスタ映えとか、海外からの観光客も多いようなので、綺麗にすれば、だいぶ印象も違うのではないか?と思いました。

次は三鷹天命反転住宅に行こうと思っています。

ちなみに、荒川さんの作品のある奈義町現代美術館はこちら。。

さてさて、長年の目的を果たしたので、とりあえずは満足です。このまま養老の滝を目指します。タクシーで。(^_^;)

養老の旅3.養老の滝へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老の旅1.養老駅

念願の養老天命反転地に行ってきました。

何年も前から行きたいな~と思ってたのですが、なかなか近いようでいて遠く、東京から行くと4時間かかってしまうという。。。

今年こそはと思い、名古屋へ行くついでに休暇を取り、そのまま朝から行ってきました~。

紅葉前の平日なので空いてました。^^

・養老駅

昔ながらの駅ですね。最近は、養老天命反転地は、テレビやインスタ映えする!などの理由で、有名になってきているらしいけど、でも平日は観光客もまばら。。。

とっても静かな駅でした。

P1030867_2

P1030882

平日なので、観光案内所も閉まってるらしい。。。

P1030868

↓このベンチがまた一昔前風ですよね。。

P1030870

駅構内はこじんまりとしていてコンビニなどはありませんが、コインロッカーがあったので、助かりました。

まだ新しいみたいで綺麗で良かったです。。。(´▽`) ホッ

Dsc_0094_2

とてもローカルな駅で電車も1時間に1本、または2本です。

Dsc_0095

名物の駅ホームのひょうたんは、帰りのホーム(大垣行方面)にありました。

P1030875

P1030880


P1030881

養老の旅2.養老天命反転地へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローヴ・ド・プロヴァンス

ローヴ・ド・プロヴァンス ハーブを食べて育った山羊から作ったチーズ。フランス

これ、ローヴ・デ・ガリックなんじゃないか?と思うのですが。

名前が変わったのか、はたまたまったく別物なのかは不明。

今度、お店の人に聞いてみよう・・・

でもとっても美味しいです。^^

ふんわりしていて、口どけがすごく良いです。

優しくほんのりとしたハーブの香りが素晴らしい!

P1000833_1280x960 P1000838_1280x960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »